ブロードワイマックスは本当にお得?料金プランとキャンペーン内容を徹底検証した

ブロードWiMAX(ブロードワイマックスス)って実際お得なの?

そんなあなたの疑問を解消するために、この記事を書きました。

ブロードワイマックスの料金とキャンペーンに焦点を絞った内容なので、この記事を読めば、金銭的にお得かどうかがわかります。

〈この記事でわかること〉
・ブロードワイマックスの料金プランとキャンペーンの内容
・キャンペーンのメリット・デメリット
・料金・キャンペーンの口コミ

結論から言って、ブロードWiMAXは非常にお得なプロバイダーです。
月額料金も安く、無料でキャンセルすることもできるので、安心して使うことができます。

どのプロバイダーにするか迷っているなら、ブロードWiMAXを選べば間違いありません。

料金プラン

まずは料金プランをご紹介します。

ギガ放題プラン

月額料金
・1~2ヶ月目   2,726円
・3~24ヶ月目   3,411円
・25ヶ月目以降  4,011円

契約期間:3年
通信制限:3日間で10GB

キャンペーン

〈キャンペーン内容〉
Web申し込みなら初期費用18,857円が無料!

〈適用条件〉
①Webフォームから「月額最安プラン」に申し込む
②支払い方法を「クレジットカード」に指定
③指定のオプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)に加入

オプションは商品到着後に無料で解約可能なので、不要なら商品が到着したらすぐに外しましょう。

メリット

①キャッシュバックをもらい忘れる心配がない
②料金が安い
③違約金なしでキャンセル可能
④違約金なしで光回線へ乗り換えができる
⑤他社のWiMAXプロバイダーからの乗り換えなら違約金を負担してくれる

キャッシュバックをもらい忘れる心配がない

WiMAXのプロバイダーによっては新規申し込みすることで、キャッシュバックが受け取れるところもあります。
代表的なものでいうと、GMOとくとくBBは最大36,000円(※Wi-Fi端末がW05の場合)、BIGLOBEは最大15,000円のキャッシュバックがあります。※2019年3月現在

キャッシュバックは非常に魅力的ですが、落とし穴もあります。
それはキャッシュバックのもらい忘れです。

キャッシュバックを受けるには手続きが必要なのですが、それがなかなか厄介で、キャッシュバックをもらいそびれる方も多くいます。

例えばGMOの場合、契約後11ヶ月目に送られてくるメールに対し、メール送信日の翌月末までに返信しなければ、キャッシュバックは受け取れません。

GMO:キャッシュバック特典について
・キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。〜また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

今回はGMOを例に出しましたが、キャッシュバックの適用条件はどこも似たようなものです。
うっかり忘れてしまう可能性が十分あります。

キャッシュバック目当てで申し込んだのに、キャッシュバックをもらいそびれたら最悪です。

ブロードWiMAXなら、そういった心配がありません。

キャッシュバック制ではなく、もともと月額料金が安く設定されているので、安心して使うことができます。
口コミにも多くあるように、ブロードWiMAXユーザーの月額料金に対する満足度は非常に高いです。

料金が安い

口コミでもあるように、ブロードWiMAXの最大の特徴は月額料金の安さです。

3年間使い続けた場合の支払い総額を比べると次のようになります。

料金比較(Wi-Fi端末がWX05でクレードルありの同じ条件とした支払い総額)

プロバイダー 支払い総額 キャッシュバック 実質負担額
UQ WiMAX 157,680円 157,680円
GMO 152,160円   28,100円 124,060円
BIGLOBE 156,310円   15,000円 132,910円
So-net 130,320円 130,320円
ブロードWiMAX 128,626円 128,626円

 

主要な5つのプロバイダーで料金を比べると、ブロードWiMAXは2番目の安さです。

最安はGMOとなりますが、すでに紹介した通り、キャッシュバックのもらい忘れの危険性があり、もらい忘れると逆に一番高くなります。

なにがなんでも最安がいいという方はGMOをおすすめしますが、
そうでないのならキャッシュバックのもらい忘れの恐れがないブロードWiMAXをおすすめします。

〈クレードル〉
クレードルとは簡単にいうとポケットWi-Fiの充電台です。
クレードルがなくても、ポケットWi-Fiは使うことができますが、クレードルを使うと受信感度が高まるので、クレードルは付けることをおすすめします。

違約金なしでキャンセル可能

商品到着後8日以内に申請すれば、違約金を払うことなく契約を解除することができます。
自身のお住まいでちゃんとネットに繋がるか心配の方は、実際にネットに繋いで確かめることが可能です。

注意点としては、到着日を1日目として8日以内なので、日数を超えてしまわないように気をつけましょう。

違約金なしで光回線へ乗り換えができる:いつでも解約サポート

通常、契約期間内にネットを解約をしたら違約金が発生します。
しかし契約期間内にブロードWiMAXを解約した場合でも、ブロードWiMAXの窓口から他のインターネット回線へ乗り換えれば、違約金が発生しません。

この制度は商品が届いてから8日が過ぎても利用することができます。


Broad WiMAXをご契約いただいたお客様で、万が一通信速度などでご満足いただけなかった場合は
違約金負担なしで弊社がご紹介する他のインターネット回線へお乗換えができます!弊社にて違約金負担いたします!

他社のWiMAXプロバイダーからの乗り換えなら違約金を負担してくれる

現在他社のWi-Fiを使っている方は、ブロードWiMAXへ乗り換えれば、現在使っているWi-Fiの違約金を最大19,000円までブロードWiMAXが負担してくれます。

ブロードWiMAXよりも高いプロバイダーで契約してしまった方や、他社で契約してキャッシュバックをもらいそびれてしまった方も、諦めるのはまだ早いです。

この制度を使ってブロードWiMAXへ乗り換えるという手が残っています。

デメリット

キャンペーン適用のためにつけたオプションを外すのが少し面倒

初期費用無料キャンペーン適用のためには、特定のオプションに加入する必要があり、不要なら後で外す必要があります。
これは確かに少し面倒ではありますが、他社のキャッシュバックの手続きよりははるかに簡単です。

〈オプション解約方法〉
マイページにログインしてオプションを解約します。
ログインために必要なIDとパスワードは端末と一緒に送られてくる契約書に記載されています。

料金・キャンペーンの口コミ

・格安スマホと組み合わせることでネット代をかなり抑えられる
・他社より安い
・キャッシュバックだと忘れてしまいそうなので、月額料金が安いほうがいい
・キャンペーン適用条件のオプションをあとで外すのが少し面倒

月額料金が他社より安いことを評価する意見が多いです。

まとめ

最安でWiMAXを使いたいのなら、GMOとくとくBBを選びましょう。

ただし、キャッシュバックはもらいそびれるリスクがあり、万が一キャッシュバックが受け取れないと、かえって高額になってしまいます。

そういった危険性を考えると、料金的に一番お得なのはブロードWiMAXになります。
また、光回線への乗り換えなら違約金を負担してくれるなど、使い始めてからのサポートも充実しています。

総合的にみて一番優れたプロバイダーはブロードWiMAXです。
プロバイダー選びで迷っているなら、ブロードWiMAXを選べば間違いありません。

ブロードWiMAXについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

>>ブロードワイマックスの口コミ図鑑

タイトルとURLをコピーしました